上よりも下の前歯が前にあると、かんだ時に前歯が反対になってしまいます。単に前歯の生えている位置がわるいときには、上の前歯を前へ、下の前歯を後ろへ移動する比較的簡単な治療で改善できます。下あごが多きい、頬の膨らみが少ないなどのお顔の特徴があるときには原因が骨格にあることが多く、治療は少し大変になります。
子供の受け口は将来のお顔の形態の変形につながる場合もありますので、適切な時期の治療が大切です。
大人になってからでも治療はできますが、お顔の変形は元に戻せません。









歯並びやかみ合わせの不正は様々な症状を示しますが、主に以下のような症状が治療の対象になります。
いくつかの症状を併せもつ場合もあります。





































岡山県岡山市北区蕃山町1-25

岡山県岡山市北区蕃山町1-25










© SmileAid All rights reserved