自然な口もとの美しさとは?
治療の前に知っておこう TOP


◆自然な口もとの美しさとは?
口もとが目立つとあなたは人の顔を見るときにどこを見るでしょうか。
きっと無意識に相手の目のあたりを見ていることでしょう。通常、顔の印象の大部分は目鼻立ちと顔の輪郭から受けますが、その時にマイナスの印象を与えないためには口もとの状態に際立った特徴がないことが大切な条件です。
 
歯並びやかみ合わせは顔の下半分の表情に強く影響をおよぼします。ご自分のお顔を鏡で見て、お鼻からあごまでの顔の下半分の状態を確認してみてください。顔は正面よりもむしろ少し横から見たほ うが立体的に認識でき、特徴がはっきりと分かります。
 
口を開いたときに一部の歯が目立っていたり、口もとが不自然に膨らんでいたりしていませんか。
そのような口もとの特徴は人に違和感を与えることが多く、顔の印象に悪い影響を及ぼしてしまいます。歯列矯正治療は歯並びやかみ合わせの改善だけでなく、口もとも自然で違和感のない状態になるよう考慮して行われます。
その@
治療前: 出っ歯のため笑うと前歯が突き出ています。
治療後: 前歯の角度が改善され顔の印象が柔らかくなりました。
そのA
治療前: 前歯がデコボコで特徴的です。
治療後: 歯並びがそろい自然な印象になりました。
そのB
治療前: 下あごが小さくあごの先端の膨らみが足りません。
治療後: 下あごが大きくなり鼻や口もととのバランスが良くなりました。
そのC
治療前: 口もとに力が入っていて唇が突き出ています。
治療後: 唇の緊張がとれ口もとが引き締まりました。  




てらかど矯正歯科 岡山県岡山市北区蕃山町1-25 TEL:086-801-2772
Copyright (C) 2005 www.smileaid.com All Rights Reserved