受診スケジュール
治療の前に知っておこう TOP



●受診スケジュール
〜治療ステップ〜
1.まず医院を探しましょう!
自分のかかりつけ歯科医師より紹介を受ける、治療経験のある友人に聞く、タウンページや雑誌でチェックするなどの方法で何軒かピックアップし、場所や診療時間や休診日を確認しましょう。
2.そしてお電話してみましょう!
気軽にお問い合わせしてみましょう。診療や歯列矯正に関する一般的な質問でしたらその時にしてもかまいません。症状別のより詳しい説明を希望の場合にはカウンセリングの予約をし、診察を受ける必要があります。
3.カウンセリング
顔や口もとの状態、歯ならびやかみ合わせなどの診察後、顔や口の中の写真で症状を確認しながら治療の概略について説明を受けます。わからないこと、心配なことがあったら、どんなに些細なことでも遠慮せず聞きましょう。治療を受けるかどうかは、この後で十分に考えてから決めてかまいません。また複数の医院でカウンセリングを受けるのも有効な手段です。
4.検査
症状の診断を行い、それに基づく治療方針を計画するために必要な検査を行います。レントゲン写真をとる、顔や口の中の写真をとる、かみ合わせを調べる、歯がたをとるなどをします。このような検査は治療前だけでなく、治療中、治療後、通院終了時などに適宜行われ、治療による症状の変化を調べる重要な資料になります。
5.検査結果の報告
検査結果をもとに問題点とその治療方針、使用器具、治療期間、費用の具体的な提示をうけます。分からないことや不安なことがあるままで治療を開始しないように、十分な話し合いをしましょう。
6.準備と装置の装着
むし歯や歯肉炎・歯周病は事前に治療を済ませておく必要があります。装置の装着は使用する種類によって異なりますが、数日おきに何回かの受診が必要です。歯を抜く必要がある場合には指示に従って決められた時期に処置をうけます。 
7.1か月に1度の間隔で治療のため通院
症状に応じて装置の調節をしたり、種類を変えたりすることにより歯が動き、治療が進んでいきます。
8.治療の終了
理想的と思われる歯ならびとかみ合わせが達成できたら矯正装置をはずします。そして、汚れや沈着物、歯石などをきれいに除去したあと、白くてピカピカの歯になるようにクリーニングをおこないます。
9.歯の安定
通院は3か月〜6か月に1度の間隔になります。 治療により動かした歯を安定させるための期間です。取り外しのできる装置を装着したり、歯の裏側をワイヤーでとめたりします。安定には治療と同じくらいの期間が必要です。
10.終了
治療結果が安定したら通院が終了となります。



てらかど矯正歯科 岡山県岡山市北区蕃山町1-25 TEL:086-801-2772
Copyright (C) 2005 www.smileaid.com All Rights Reserved